9月17日『マーケティングの全体像と考え方』 講師:釣見駿(株式会社CLANE取締役)

“マーケティング”という言葉は非常に難しいものに聞こえます。
日ごろから触れていらっしゃる方でも、自分の事業ではうまく集客できない場合もあるのではないでしょうか?

ネットビジネスを行っていくうえで、マーケティングは事業家にとって必須の要素であることは間違いないです。
しかし、誰もが手を出しにくく、実践となると手も足も出ない人が多いのではないでしょうか?

そんなマーケティングですが、実はみなさんの生活の中にもたくさんの場所で目にするのをご存知でしょうか?

例えば「11月11日」といわれるとあなたは、あるお菓子を連想しませんか?
また、クリスマスといわれるとあなたはあるファーストフードのお店を思い出しませんか?

そういった様々な身近な商品がどのような人々を対象にすることを考えているのか?
また、あなたが商品を売りたいお客様を見つけたうえで、売りやすい人々を集めるためにはどうすればいいのか?

今回はそのようなマーケティングの全体像に関して、株式会社CLANE 取締役の釣見駿さんがお話ししてくださいます!

作業量だけで人が全く集まらない集客媒体になってしまっているあなた。
このセミナーを聞けば自分で仮説を立てて検証を続け、あなたの”マーケティング人生”を始められるでしょう!

ツイートのいいねを1でも増やしたい方はぜひお越しください。

 

P.S ツイッターやWeb集客でお困りの方は、釣見さんがやっているWebマーケティングのメディア「バズエンス」をチェックしてみてください。

★交流会のお客様の一言感想★

Hさん

ステップ毎に問題を探して、改善する重要性を理解しました!

日頃からやっていこうと思います!!

Aさん

購入までのフローを細分化して考えて行こうと思った。明日やります。

 

Rさん

ファネル型、循環型など知らないことが多く、考え方もまだまだ足りなかったので、勉強してものにします!!!

Dさん

Youtubeアナリティクス・Twitterアナリティクスが仮説立ての材料になることを、今回改めて思い出しました
(日々のタスクに忙殺されて、忘れていた)
自分はYoutubeに力入れているので、仮説と客のフロー逆算するために考え続けることにします

Mさん

とにかく問題発見⇒仮説検証を集客段階で意識して行って行こうと思います。
やってても聞いててもとにかく深堀!に尽きると思いました

Hさん

マーケティングが最も顧客のことを考える仕事、という言葉が刺さりました!ひたすら顧客目線で「なぜ?」を掘り下げてみます。

Yさん

今までマーケティングについてあやふやだったので、
マーケティングの本質の部分を学べました。
これから仮説と検証をどんどんやっていきます。
うまくいかないときは、どの部分でつまづいてるのか、
深堀りもしてきます。

Sさん

マーケティングの詳細については初めてしました。今日の知識を活かすために、記録を取ることを始めます。

Hさん

全てに理由があって、遡っていくとどんどん見えてくるところはやっぱりすごく面白そうだと思いました

Hさん

マーケティングとは…しっかりと考えた事なかったのでめちゃくちゃ為になりました!
ツイッターのペルソナを意識せずにフォローしまくってたので、そこ改善しようと思いました。

Yさん

認知から興味関心まで小さな行動をしてもらうために何が必要なのか?仮設をたくさん立てて実践していきたい

 

Hさん

購入までの比率がどうやっても低いので商品の見せ方を変えたりフォローするターゲットをもう少し絞って再検討してみます。

 

Sさん

ファネルと循環型を覚えます!
そして常になぜ?を繰り返していきます。

 

Sさん

自分に応用して考えることを忘れずに、何故の深掘りをしていこうと思いました!

 

Sさん

考えるのは負荷のかかることだけどやはり必要だなと感じた。
頭を使っていこうと思う。

Kさん

なぜ?どうして?深掘りの癖がまったく抜け落ちていたように感じました。自分のことももっともっと深掘っていきたい。

 

Fさん

事業をやるにあたって
自分のやることを減らす
自分を楽にするために
必要な知識だと思いました!