2020年08月04日(火)1ヶ月で100リスト!?あなただけのファンを量産する方法  講師: 宮本壮隆(株式会社メモリー マネージャー)

 

あなたはプロダクトローンチをするに当たって必要なリスト数を即座に答えられますか?
…即座に答えられなかった方はそのまま読み進めてください

プロダクトローンチをするために最低100リスト必要とされています。
なぜなら文章で売るプロダクトローンチでは成約率が1%でもあれば良い方だからです。

ですから本来はセミブートキャンプのノルマである20リストはほんの通過点にすぎず、20リスト集めても成約までたどり着く保証がありません。

なので1件でも成約を出すためには100リスト必要なのです。

そんなローンチに限らず営業などでも必要なリストを集めるための方法はいくつかありますが、その中でもSNSで自分のフォロワーを自分のファンにさせる戦略があります。

自身のフォロワーを自分のファンに変えることで、あなたが作ったコンテンツを機能面だけではなく、「あなただから買いたい!」と思わせることが可能です。

最近の成功例だとYouTuberのヒカルがロコンドと言う靴のメーカーと協力して販売した靴が販売開始から1週間ほどで6億以上も売れ、ロコンドの株価が一時期17%高騰したり、企業のサーバーも販売開始から2時間ほどでサーバーダウンしたと言う驚異的な結果をだしています。

そんなやる人によって驚異的な数字を叩き出すファン化を狙ったSNSマーケティングをあなたも自由自在にできるようになりたくありませんか?

しかし爆発的な数字を叩き出すファン化ですが具体的にどうやったら良いかわかりませんよね?

そこで今回はそういった100リスト集めるためのファン化を重視したSNSマーケティングについて株式会社メモリーのマネージャーである宮本壮隆さんに話していただきます。

宮本さんは現在SNS運用に特化したWeb+MediaSchoolインフルエンサーコースの代表をやられていて、SNSマーケティングを専門としています。
その上宮本さん自身もTwitterで1万人以上のフォロワーがいるので実戦ベースでファン化を実現された方です。

今月中にセミブートキャンプで20リスト以上獲得したい方。
ローンチのために何がなんでも100リスト獲得したい方。
ぜひお越しください。