2020年08月01日(土)起業するためにやるべきことは本当にそれか!? 講師:大塚歩美 (株式会社メモリー取締役)

 

「スモールビジネスで収益化したから起業できる!」

あなたはきっとこの一文を信じて今までスモールビジネスに取り組んできた事と思います。
おそらくほとんどの人がそのつもりで取り組んできたはずです。
しかしながらこんな不安も心の奥底にあるのではないでしょうか?

「あれ、スモールビジネスできたら本当に起業できるの。。?」

スモールビジネスで収益化する前の人にこれを伝えるのは残酷かもしれませんが。。
『スモールビジネスで収益化できる = 法人起業できる』ではありません。

うすうす感じていたことを突きつけられてショックかもしれませんが、これが現実です。
入会するときに「簡単ではない」と言われていると思いますが、あなたが思っているよりも「起業する」ということに対しては多くの知識が必要になってきます。

ここでいう知識はビジネスのスキルのことではなく、「起業するため」の知識です。

当たり前に起業するにはビジネスの力だけでなく法律関係や税金関係、さらには雇用に関することなど必要な知識は限りなくあります。

これらの必要な知識から目を背けていると、永遠に義務教育のスモールビジネスしかできず売上はずっと今と同じまま。
お金と時間の自由を確保するなんてことは夢のまた夢になってしまいます。
もし起業したとしても知識が何もない状態で、会社が1年続けられるかどうかは目に見えています。

逆にしっかりとした知識がある中で起業できれば、あなたが望んでいる理想に近づけることは言うまでもありません。

では、起業するためにはどんな知識が必要で、それらの知識はどうやって身に付けていけばいいのでしょうか?

そもそも、スモールビジネスと起業は何が違っていて、起業のためにスモールビジネスで学べることはどういったことなのでしょうか?

そして、あなたは「今」起業に向けて最優先で行わなければいけないことは何なのでしょうか?

今回はそういった起業するためにあなたが何をしなければいけないのかについてコミュニティから起業した方々を間近で見てきた、株式会社メモリー役員の大塚歩美さんにお話ししていただきます。

今後自分で起業して会社を持ちたいと思っている方や、起業して今の売上を何倍にも伸ばしていきたいという方はぜひお越しください!