2020年05月26日(火)営業いらず?「売って欲しい!」と言ってもらえるためのSTP戦略〜セグメンテーション編〜 講師:坂本拓朗(株式会社Memoryスタッフ)

 

ある日、あなたのもとに突然
『どうしてもあなたの商品が欲しくて仕方ないんです! もちろんあなたにもずっとついていきます! 』というお客さんが現れたら、あなたはどんな気持ちになりますか?

まだ収益化できない人も、収益化した人も一回考えてほしいのです。

あなたのターゲットとしている商品が寝ている間に売れており、決済ページから『〇〇の購入が確認されました』という通知が鳴りやまない。口座を見ると多くのお金が。

また、あなたが持っている商品がそんな素晴らしいものになる可能性を秘めていたら。。。それは非常に喜ばしいことではないでしょうか? 実はこういった商品を生み出すことは可能なんです。

これから行われる3回で説明される「STP戦略」を理解していただければ!

というわけで、みなさんもこの文章を読んで、今回のセミナーが気になっているのではないでしょうか? こういった気持ちにすることが出来るのも実は「STP戦略」を用いてこの文章を書いているからなのです。

実際に私たちが使っている様々な商品は「STP戦略」をもとに企画され、緻密なマーケティング戦略を駆使して販売されているものばかりです。

この「STP戦略」について知らなかった場合、多くの人が『ほかの会社と同じだしいいや』といった反応や、『中途半端』という印象を与えてしまいます。

では、そういった他の者よりも良い商品づくりが可能になり、営業の必要なく商品を売るための「STP戦略」とはいったい何なのでしょうか?

今回はそんな「STP戦略」について全三回のセミナー形式で、メモリーの企画添削を長らく担当されているスタッフの坂本拓朗さんにお話ししていただきます。

・営業せずに勝手に商品が売れる状況を作りたい方
・商品の企画にてこずっていて、手も足も出ない方。

ぜひお越しください。