2020年05月19日(火)働かずに生きていける!? 必要な相手に任せる技術とは? 講師: 清水悠也(株式会社MEMORY代表取締役社長)

 

みなさんは、事業を拡大するまでの流れについて覚えているでしょうか?

1.自分自身でビジネスを立ち上げてみる
2.売り上げを拡大させる。
3.その後収入の自動化につなげていく。

というこの流れです。
おそらく、MEMORYにいる多くの皆さんが1の段階で様々なタスクをこなされているのではないかと思います。

そして、最終的には自らが経営者という立場になり、多くの人に仕事を任せることが出来るようになり、自由な時間と生活を送りたいと考えているのではないでしょうか?

そのように自分自身に降りかかるタスクを減らし、会社としてうまく回せるようにしていくためには、適切な相手に適切な仕事を任せる技術が必要です。

その技術がないと、最終的には目の前の仕事に常に追われることになり、最終的にはキャッシュフローがうまく回らずに倒産の危機に見舞われる可能性もあります。

では、みなさんが様々な人に適切に仕事を任せるためにはどういった技術が必要なのでしょうか?

今回はそういった「任せる技術」についてMEMORY代表取締役社長の清水悠也さんに実体験などをもとにお話ししていただきます。

今後、経営者として仕事を作り、与える立場になりたいと考えている方。
チームで仕事をしている方は、ぜひお越しください。