2020年04月21日(火)結果を出す会議の作り方とは? 講師: 大塚歩美(メモリー取締役)

 

みなさんは、『会議』という言葉を検索したことがありますでしょうか?

検索してみると大変驚くのですが、
Googleの『会議』の関連キーワードに「無駄」という言葉が含まれています。

多くの人が会社の会議について「無駄」であると考え、会議=つまらないうえに時間も費やす非常に無益なものである。と考えているようです。

確かに大人数での長時間の会議というものは非常に眠くなるものでもあり、なかなか決定事項が決まらないときには非常にイライラさせられます。

そういった会議をしている会社においては、会社全体での風通しが悪く、業績が悪化していくことも多いのではないでしょうか。

その一方で、スムーズで効率的な会議を行うことによって、大きく業績を伸ばすことが出来たベンチャー企業も多く存在します。

では、私たちにとっての「理想の会議」とはどういったものでしょうか?
また、会社の経営者になり会議を開催する側の立場が多くなる私たちにとって「理想の会議」のためにすべきことはどんなことでしょうか?

本日はそんな「会議の進め方」について、メモリーで役員をされている「会議の神」こと大塚歩美さんにお話ししていただきます。

会議についてより一層効率的に進めたい方。
会議なんてまだ関係ないよ…と思っている方。

非常に重要なテーマですので、ぜひお越しください